Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフェス2017冬が終わりました。

ちゅーことで、皐月,望月,長月/菊月,水無月と用意したうち、皐月以外売れ残りました。
売り上げ的には、各4個の合計16個用意したうちの半数の8個が売れ残り、またしても大赤字でございます。

ま、そんなことはどーでもいいんです。ボクの望みは売り上げではなかったんですから。そうです。

ボクの願いは・・・

「出来うる限りの数の睦月型をワンフェス会場で並べること」 なのですから。

てことで、会場で写真撮ってる暇がなかったので帰宅してからの写真になりますが
睦月艦隊1
おお全国の睦月型提督よ、ついにわたしは睦月型の大きめフィギュアだけで6隻編成の1艦隊を組めるようになったぞ!!
ビバ野望。コレで残りは6隻だ(白目

そんなわけで、写真を撮ってみたら菊月ちゃんが思った以上にかわいかったので大満足なんだ。
睦月艦隊1
時間があるときに、服を含めてちゃんと再塗装して仕上げてあげよう。

水無月にも艤装つけてやりたいしなぁ。
ぁ、ちなみに、ワンフェスで販売したキットの長月/菊月には艤装が付属していませぬ。複製する時間が無いと踏んで本申請時にオミットしちゃったんですわ。が、艤装付きの望月が3体も売れ残ったので、菊月と長月にも艤装付けてあげられるぜー。
兵装含む全艤装省略した水無月にも少なくとも兵装は付けてやれるぜー(涙
・・・怪我の・・・功名なのか??

そんなかんじで、あゐさんのワンフェス2017冬は終了なのである。気力が残ってたら、組み立て法の載ってない説明書(ただのパーツリスト)を補完するかも。

WFの望月に関して

すでにワンフェスから3日が過ぎてしまいましたが、当日望月を買って行っていただいた方、写真等撮っていただいた方、見て行ってくださった方、大変ありがとうございました。

さて、いくつか書いておかねばならないであろうことありましたので、キーボード叩いております。
主に背面のモノの組み立てに関して・・・

DVC00201s.jpg
髪の赤丸印のところに切込みが入っています。埋めずに、ここで髪を伸ばしてください。手持ちのシリコン量から、型に納まらなかったため止むを得ず曲げてあります。また、伸ばさずに埋めると背面の艤装が髪の中の空間におそらく収まりません。

DVC00294s.jpg DVC00295s.jpg
背面の艤装の構造はおおむねこの2枚の写真のようになっています。予備魚雷格納箱こと四角い物体は、両舷のデリックビーム兼煙突支持構造の中に納まります。格納箱の固定は煙突側面に。ただし、接着すると髪の中の空間に押し込めなくなる可能性があります。
また、この背面艤装は胴体等への固定手段を設けていません。さらに、髪の中の空間に収めるのは知恵の輪状態です。KIAIです。収めたあとは定位置でそれなりに安定します。

DVC00202s.jpg
ゲーム中のグラでも煙突こそ確認できるものの、背面の艤装の様子は全くわからなかったので、デザインはほぼわたしの独自解釈です。予備魚雷格納箱が表情を決めてくれると思ってるので、角度なんかはカッコ良く決めてください。
そして、右肩の楯状のパーツですが、特に固定手段を設けていません。「ここだ!」と思う場所に「これだ!」と思う手段で固定していただければと思います。

最後にメガネですが、予備を兼ねて3種類ちがうのがついてます。シート状のバリが付いていますが、切除する前にメガネパーツの気泡を瞬着等で埋めた上で、さらにステンレステープ等で補強することをオススメします。てか、ぶっちゃけ、適当な材料で再製作してほしいくらい・・・。

等々、他にもいろいろありますが、クリティカルな部分を急ぎ記します。御健闘を。

望月(艦これ)建造記録 その4

複製・塗装・組み立て・撮影すべてに手間取りまくった。結果的にごく少数のみつくれたー。
艦これの望月(艤装アリ)スケールは8.5分の1くらいのつもり。5000円でございます。

望月(艦これ)建造記録 その3

こんにちは。 リアル造船ドック設計士のあゐです。現在、フェリーを設計中。最上部甲板をF35対応の強度にしようと画策したのですが、上司に見つかってひどく怒られました。リアル商船改造空母の夢が・・・

ま、そんなわけで、前回更新から4ヶ月ほどもたっているのはそーゆー理由です。(どーゆー?)
途中経過は・・・本申請時に撮った写真がある程度で、製作過程を航海することは上手く行きませんでしたね。

さて、そんな状況でわざわざ文章だけ更新してるのには訳があって・・・ま、いくつか訳があるんです。
1、ワンフェスの当日版権通った。
2、卓番決まって通知が来た。
3、まだ原型をいじってる
4、ネットの海の「『艦これ』系ディーラー」を拾ったリストに名前が並んでる!(やヴぇえ
といった理由です。恐ろしい。こんなブログ検索に引っかかるんだな。ってか、ディーラー名とブログタイトル(若干)違うのに!

ま、そんなわけで、卓番は
4-03-19です。
繰り返しますが・・・ 「3、まだ原型をいじっている。」 ナンテコッタイ
サンプルは筆塗りかもめ。
ぁ、あとあゐさんはワンフェスのディーラー参加はじめてです。お手柔らかにお願いします。
ついでに言うと、量産複製もはじめt 

望月(艦これ)建造記録 その2

建造手順その2 頭身と全体のバランスを決める。

知ってる人には説明不要だと思うが、モト絵を知らない方は『艦これ』『望月』あたりで検索してくれ。
このキャラ、意外とバランスがムツカシイのである。
とりあえず、頭身がそれほど高くない。そのまま作るとおそらく前回設定した身長140cmより低くなる(見える)。
でも、ほかの同スケール艦これキャラと並べたとき違和感あるのも嫌だよね?ってことで試行錯誤することになる。
同じ、睦月型のやどかり艦を中心に、特Ⅲ型や初春型3,4番艦を参考にそれっぽく見えるようにバランスをいじってみる。
で、結果は以下である。
しばふ頭身検討
異論は認める。
頭身:
同型艦各イラストからほぼ頭身の最大値を採用。およそ5.2頭身である。ほかのイラストレータの絵との差を最小にすべく高めに選択した。反面、やどかり艦代表の特Ⅲ型の4人(暁,響,雷,電)の絵をそのまま立体化したものと比べると浮く可能性がある。
胴と脚のバランス:
若干、脚が長めである。もうすこし短めでもよかったが、半分は自己満足。もう半分は他のフィギュアとの差を減らす為。ただしここは、服の造形でカバーできるものと想定している。完成後の見た目は、この計画図より胴が長めに見えるようになるはず。
胴と腕のバランス:
イラストレータ(やどかりさん)の絵柄の特徴と思われる。胴と比較して腕が太めに描かれている印象なのでそれを取り込む。
脚の太さ:
「キャラクターによって」というよりは、「絵によって」違う(通常絵と中大破絵など)。太めの印象があるが、望月に絞って見るとそうでもない。製作中に調整することとする。

以上、この段階でのバランス検討である。しかしこの図、メガネが無いので望月なのか他のキャラなのかわからん。ぱっと見、『響』っぽい?

次回:想定寸法どおりに作る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。